日本型賃金(2016年版)-少子・高齢化時代への対応-

 

日本的労使関係の特質をふまえつつ、労働経済の局面に応じた公正・妥当な賃金・労働条件の決定のあり方を客観的統計データと実証的理論性を労使双方に提示することにより、生産性向上と公正な成果配分の促進を図る

 

contents

(序論)日本的労使関係と労働条件

(第1部)21世紀初頭の日本経済と経営動向・労働経済動向

(第2部)21世紀初頭の賃金動向

(第3部)賞与、定年制・退職金、労働時間・休日、その他の労働条件の基本的動向

(付論)少子・高齢化時代への対応

2~5年サイクルでデータを更新し、新版を刊行。
過去1985年版、1988年版、1990年版、1992年版、1994年版、1998年版 2001年版、2006年版、2010年版、2013年版を経て、最新2016年版を刊行

定価

本体4,200円(税別)

*上記書籍に関し、E-mailにて当研究所にお申込み頂けば、著者価格(定価×80%)で販売いたします。(尚、消費税および送料は別途頂きます)