若手リーダー錬成講座

〇 企業の中堅として、各方面に力を発揮しようとする、幹部候補者として期待される年齢30歳前後の大卒社員を主たる対象として実施します。

〇 上記ような中堅社員は、会社の期待とは裏腹に以下のような「伸び悩む」社員が多いのが実情です。

・ 指示した仕事は上手くこなせるが、自分からは仕事をとっていこうとしない。
・ 会社に対する不満は言うものの、会社や上司のせいにするだけで自分からその状況を改善しようとしない。
・ 自分の業績にしか関心がなく、後輩の面倒をみない。

〇 このような社員にとって必要なことは、目先の知識・スキルではなく、「企業という『器』を使って、何を実現したいのか」という「企業人としての志(=ありたい姿)」を掴ませることです。

〇 “志立たざれば、舵なき船、轡なき馬の如し”と昔から言われるとおり、そもそも企業人としての志がなければ、どのような環境を用意しても、またどのような知識・スキルを教えても、なかなか成長には結び付きません。

〇 若手リーダー錬成講座では5日間の集合研修を通じて、体力・気力の錬成を図るとともに、下記のテーマについて「自ら考え」、他の受講生と意見交換を行う中で、自らの「企業人としての志」を掴んでもらいます。

  • われわれをとりまく世界、日本の見方・考え方
  • 企業の見方、日本の雇用慣行下における企業と従業員の関係のつかみ方
  • 経営の見方・考え方
  • 企業人としての生き方・努力方向

〇 集合研修終了後、約3ヵ月に亘り、月2回(1回60分)の個別コーチングセッションを行います。
合宿研修で設定した「3ヵ月後のありたい姿」をテーマに、目標達成や行動の習慣化のためのフォローアップを行います。
セッションは原則、電話で行います。(通信費は弊社負担)

〇 1971年より開講し、企業環境の変化を織り込みながら現在まで、毎年1回または2回(初夏~初秋)開催しています。

〇 新型コロナウィルス感染症の国内での広がりを受け、2020年はZoom会議システムを利用してリモート開催で実施しました。2021年も感染症の状況によってはリモート開催とします。

〇 基本プログラム、開催期間・場所、受講費用等、詳細はPDF資料をご参照下さい。