課長級管理職錬成講座

講座のねらい

課長級管理職錬成講座では体力・気力の錬成を図るとともに、下記のテーマについて「自ら考え」、他の受講生と意見交換を行う中で、管理職としての自らの「志」を固めるとともに、「志」実現に向けた具体的道筋を掴んでもらうことを目標とします。

  • 日本における管理者の位置づけと持つべき要件
  • 管理の考え方と基本的ノウハウ
  • これからの経営のあり方と管理者のあり方・能力向上の進め方

長期雇用慣行に基づいた次世代幹部育成のあり方

多くの企業が次世代幹部の育成に悩んでいますが、長期雇用慣行下にある日本企業においては、新入社員が将来の経営幹部になることが一般的です。つまり、次世代幹部層になってから教育するのではなく、新入社員や若手社員の時代から、段階的に育成することが可能なのです。

「錬成講座」では、学生から企業人になる新入社員の時点で

「企業は我々の人生と情熱を賭けるに値する対象であること」

を自覚することを通じて、企業人としての「初志」を形成し、

中堅社員、管理職、次世代経営幹部と、企業人としてのステージが変わるタイミングで受講し、前回、受講時に自らが立てた「志」を振り返りつつ、更なる成長に向けて、より高く強い「志」を確立し、最終的に経営幹部に育っていきます。

実際に、受講企業に中には、現在の社長や役員が弊社新入大卒錬成講座を受講している企業も多く、このように長期に亘り、クライアント企業とともに人材育成を担っている機関は他に無いと自負しております。

社員にたいする意識教育を行わない場合、仕事を通じて一定程度意識も高まる(結果として知識・スキルも高まる)が、年齢を経るに従って徐々に停滞する。
管理職になるタイミングで、研修を行っても、単に研修を受講するだけでは、すぐに意識は元に戻ってしまう。
錬成講座では節目節目で合宿研修を行い、かつ毎回3カ月間コーチングセッションを実施、その後も毎月メールによってフォローを行うことによって、研修で高まった意識が持続するとともに、受講の度に、その意識がより強固なものなる。

アフターフォロー

集合研修終了後、約3ヵ月に亘り、月2回(1回60分)の個別コーチングセッションを行います。
合宿研修で設定した「3ヵ月後のありたい姿」をテーマに、目標達成や行動の習慣化のためのフォローアップを行います。
セッションは原則、電話で行います。(通信費は弊社負担)

参加対象

a 将来を期待される課長、課長候補者、又は、それに準ずる者
b 原則として年齢45歳以下の基幹社員(35歳前後が最も適当)
※但し、以上を充足しなくても、当方で参加資格を認定した方は受け付けます。

開催時期

毎年6月頃(5日間)

開催場所

コロナウィルス感染症の状況がワクチン接種の普及により4月末までに収束した場合は、リアル開催(山形県上山市 蔵王坊平高原 ライザ・ウッディロッジ)としますが、収束しない場合はZoom 会議システムを利用したリモート開催とします。
※リモート開催の場合、日常生活を離れて「考える」事に集中してもらうため、各受講生は各地のビジネスホテル等に宿泊し参加することを推奨しています。(2020年度の錬成講座においてその効果は検証済み)

定員

25人(リーモと開催の場合も同じ)

参加料

リアル開催の場合:270,000 円(消費税別)
リモート開催の場合:236,000 円(消費税別)
※5日間の集合研修および3ヵ月間のコーチングセッション、資料代等を含む
(リアル開催の場合は宿泊費も含む)

参加手続

参加申込書を弊社宛にe-mail にて送付していただきます。
5月上旬の締切となります。
※参加申込書は、こちらからダウンロードしてください。

お問合せ

お問合せについては、こちらから

その他

1977年より開講し、企業環境の変化を織り込みながら、毎年一回、初夏(6月)に開催しています。

新型コロナウィルス感染症の国内での広がりを受け、2020年はZoom会議システムを利用してリモート開催で実施しました。2021年も感染症の状況によってはリモート開催とします。

参加申込書がダウンロードできない方は、以下のPDFファイルよりダウンロードをお願い致します。