あなたが考える「人生の目的」は何ですか?

皆さん、おはようございます!栗原誠一郎です。

関西では、ここ数日、少し寒さが緩んできましたが、皆さんのところは如何ですかね?

さて、近況報告です。

私、先日、ついに「オミクロン」当たりました!(笑)

朝起きて、なんか熱っぽいなと思って体温を計ったら、37.5度。
リアルで訪問する予定はやむなくキャンセルし、
一方、リモートで行う仕事は普通にガンガンこなしていました。
熱は確かに38度を超えることはありましたが、そんなに辛くもなく、
「やっぱり、オミクロン、たいしたことはないな」と思いながら仕事をしていました。

しかし、2日目の夜から急激に喉が痛み始め、
水を飲むのも辛いという状況に。。。
あまりにも喉が痛いので、オミクロン確定し、薬をもらおうと病院に行きましたが、
基礎疾患の無い私に処方されるのは「解熱剤だけ」です。
喉の痛みには全く効きません。
病院にその事を訴えても、何のアドバイスももらえません(笑)

コロナウイルス専用の薬をくれないのは、
命に別状はないということなのですが、
喉の痛みは本当に大変でした。

しゃべってなんぼの私は仕事になりません(笑)

今回のオミクロンは一般的には「軽い」と言われていますが、
今回の私の経験も踏まえて言えば、それは「人による」ということですね。

新型コロナウイルス感染症に患者に投与できる飲み薬が、
昨年12月に承認されましたが、まだまだ供給体制が整っていませんし、
そもそもまだ「特例承認」ですから、重症化リスク因子の無い人に処方されません。
(ちなみに、61歳以上の人やBMIが30以上の人は一応処方対象です。もっとデブっとけばよかったか(笑))

なので、やはりもう少しの間は気を付けなければいけませんね。
「正しく恐れる」ことが大切です。

今年の弊社主催新春セミナーで、参加された方々に対して、私は、

「皆が一度罹って、実体験しないと、
新型コロナウイルスに対する「恐怖感」は払拭されない。」
「『まだ罹ってないの、遅れてる~』って
笑って言えるようになることが必要だ」

と話しました。
だから、「先生」として、まず自分が先行体験できたことは良かったです。(笑)

皆さん、まだ罹ってないの?? 遅れてる~(笑)

さて、前置きが長くなりました。

最近あるマネジャーと話をしていて、「部下の意識を高めようと自分がいくら話をしても、今一つ乗ってこない」という話を聴きました。

そこで、私が最近勉強している「中国古典」の話をしたのです。

中国古典の世界では、人それぞれ、生まれ持った人生の目的が違い、本人自身は明確に認識していなくても、その目的に沿って行動していると言われています。

生まれ持った人生の目的には基本的に5つのパターンがあるとのこと。
①出世したい。社会的評価を得たい。
②人生を突っ走しりたい・競争に勝ちたい。
③財を作りたい・支配したい。
④才能を発揮したい・奉仕したい・財源を作りたい。
⑤知恵がある・独自の企画をしたい、楽したい・楽しみたい。

この中国古典の話が正しいかどうかは別としても、マネジャーとその部下では人生の目的は違って当たり前ですね。

でも、「上司」という人たちは、自分のモチベーションが高まる事を相手も同じように感じると勘違いして、部下に接してしまいがちです。

先ず相手の日ごろの言動を観察し、何を「人生の目的」として捉えているのか、それを理解することが大切ですね。

ということで、今月の質問は、

あなたが考える「人生の目的」は何ですか?

です。

自分の事を考えるとともに、部下やパートナー、子供など、あなたの身近な人達の「人生の目的」を考えてみてください。

きっと良い関係性が生まれると思いますよ。

それでは、この1か月が皆さんにとって
引き続き「健康」で、有意義なものになることを祈念しております。

メルマガ登録はこちら

付加価値の高い商品・サービスの開発も含めた生産性向上のアイデアは、「人」が生み出していきます。

このように「人」の重要性がますます高まっていく時代において、弊社は世界NO.1の高生産性・高能力の一流中堅企業を育てるために、クライアントの経営・人事諸制度の改革、人材育成をバックアップしていきたいと思っております。

メルマガでは、抽象的な思考概念から実際に活用できる具体的なノウハウを提供しています。
現状を打破したい、改善のためのヒントになればと思っています。

メルマガ配信お申込みフォーム

 

錬成講座のお知らせ

「錬成講座」は、新卒社員が将来の経営幹部になるという、長期雇用慣行に基づいた日本的経営を前提に、先の見えない経営環境の中で企業の存続・発展を担う力のある次世代幹部人材を異業種交流の合同合宿により育成するプログラムです。
「錬成講座」は「新人」「若手リーダー」「管理職」「経営幹部」と階層別に別れております。

様々な業種の一部上場企業および同等クラスの優良中堅企業のリーダーとともに、講義時間も含め議論や対話を重ねるなかで、自分の業界や自分自身が知らず知らずのうちに囚われている固定観念に気づき、視野を広げることができます。

>> 錬成講座の内容を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA