新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます

2014年に年間で有効求人倍率が1倍を超えて以降、6年にわたり人手不足の状況が続いています。これはバブル経済期(1988年から5年間)を超え、高度成長期(1967年から8年間)の人手不足状態に迫るものです。

この人手不足の問題を解消する方法は生産性(一人あたり付加価値)の向上しかあり得ません。にも、関わらず、日本は賃金水準も設備投資も伸びていません。

経営環境が不確実な中、リスクは取りづらいという理由は一見、もっともらしく見えますが、過去、栄華を極めた企業が衰退していった最も大きな理由でもあります。今こそ存続発展に向けた強い志が全ての企業人に求められる時でしょう。

弊所は、そのような強い志をもてる人材づくり、企業づくりに今年も取り組んで行く所存です。

本年もよろしくお願いいたします。

2020年 元旦
株式会社日本経営開発研究所 所長 栗原 誠一郎

メルマガ登録はこちら

付加価値の高い商品・サービスの開発も含めた生産性向上のアイデアは、「人」が生み出していきます。

このように「人」の重要性がますます高まっていく時代において、弊社は世界NO.1の高生産性・高能力の一流中堅企業を育てるために、クライアントの経営・人事諸制度の改革、人材育成をバックアップしていきたいと思っております。

メルマガでは、抽象的な思考概念から実際に活用できる具体的なノウハウを提供しています。
現状を打破したい、改善のためのヒントになればと思っています。

メルマガ配信お申込みフォーム

 

錬成講座のお知らせ

「錬成講座」は、新卒社員が将来の経営幹部になるという、長期雇用慣行に基づいた日本的経営を前提に、先の見えない経営環境の中で企業の存続・発展を担う力のある次世代幹部人材を育成するプログラムです。

様々な業種の一部上場企業および同等クラスの優良中堅企業のリーダーとともに、5日間寝食を共にし、講義時間も含め議論や対話を重ねるなかで、自分の業界や自分自身が知らず知らずのうちに囚われている固定観念に気づき、視野を広げることができます。

>> 錬成講座の内容を確認する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA